お知らせ

新年のご挨拶

2018年1月4日

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はご愛顧ご高配を賜り誠にありがとうございました。

本年も倍旧のお引き立てを賜ります様、お願い申し上げます。



さて、昨年の我が国の経済は、内需の好景気を受けまして、株価の上昇、雇用の促進など回復の兆しでございました。

一方世界情勢は、米国のトランプ大統領誕生と相対し緊迫する北朝鮮情勢。

中東を始めとする大量難民は地から湧出するがごとき大量発生の感。

民族や宗教の対立は、ますます過激になり、テロの脅威は、増す一方。

英国のEUからの離脱なども先行き不透明な選択。

不安定要素を上げれば、枚挙にいとまがなく、世界情勢は極めて不安定な状況下にあり、世界経済の不確実性は、火を見るより明らかな情勢、好展開の気配はありません。



その様な情勢の中、本年は、我が国の近代歴史において、大政奉還より150年の時を迎えます。

明治維新の激動、戦火の動乱や天災の悲劇を経て、我が国は自他共に認める世界の大国の列の一強を担います。

この近代150年は、世界もまた産業革命による工業社会の到来、世界大戦による動乱や混乱、大国の植民地の解放から、いまに至っては宗教や民族戦争の様相にあります。

一方、産業革命からなる工業の発展はそこに寄り添う科学の革新でもありました。

戦後、我々が駆け抜けて来た社会は、正に『情報社会』であり、現在に至っては、文明が作り出した技術革新は、ビッグデータを解析するAI(人口知能)を生み出し、最新テクノロジーは超高性能ロボットやサイバー空間(仮想空間)を創り出しました。

この流れを止められるものは、最早見当たりません。

この後に及んでは、AIやロボット・コンピューターに代替される事業や職業は、いずれの先行きの中で淘汰される事でありましょう。

その様な未来予測にあって、弊社のリアル店舗に関するワンストップサービスは、その正反対方向にある現実業と言えます。

現実(業)というものは実態そのものであります。

裏を返せばサイバー空間では、実態としての触覚(手触り、味覚、臭覚などの実態)を感じることは出来ません。

バーチャルとは、実態に則していても、似つかわしいフェイクでしかあり得ないからです。

だからこそ我々の実業としてのリアル店舗は、仮想空間には感じ得ない「フィジカル空間(現実)」として、求められて行くことになると確信しています。

現実業であるテンポアップビジネスは、この後テクノロジーをツールとして使い、現実と仮想を融合して行くビジネスとして昇華させて参ります。

我々が作り出す新たなテンポアップビジネスは、これからの時代が求めるニーズや経済発展と社会的課題(人口減少・少子高齢化・外国人流入・中高齢者就業・地方創生・社会福祉保障等)を解決し来るべく社会に貢献して行ける実業に仕立てて行く所存です。

今正に時代の狭間であるからこそ、この機を好機と捉え、これより以下の三本の柱を順次投入して参ります。



・一の柱

『店舗賃貸保証(デポレント)』



・二の柱

『店舗マスターリーシング(一括借り上げ転貸事業)』



・三の柱

『ITマネジメント(Webサイト利用ビジネス&情報管理ソフトウェア開発)』



本年は、お客様のご要望ご要請に一つ一つ丁寧に応えさせていただきながら、営業拠点とマンパワーを更に増強し、中核の事業不動産コンサルティングビジネスを促進させながら、この機に投入させる三本柱を新たな核として、更なる事業増殖を図り、来るべく新たな時代に感応して参る所存でございます。



どうぞ本年も相変わりませずご愛顧賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

この一年の実り多いご発展とご多幸を心から祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。



2018年1月4日 志事始め

株式会社テンポアップ

代表取締役 加藤冨士夫








【※弊社は本日平成30年1月4日より本年の始業をさせていただきます。】

 

この件について問い合わせる

キーワードで探す
エリアで探す
各支社ブログ サブリース フランチャイズ デポレント 委員会活動ブログ 大手町支社 熊本支社 名古屋東エリア 大手町支社 高田馬場支社 四ツ谷支社 二子玉川支社 立川支社 スマホバイブル 国内外コラム コマースリアルター サポーター 店匠会
 
このページの先頭へ