お知らせ

みずほ銀行引受私募債のご報告

2018年2月27日

これは、昨年秋、第9期事業年度の確定決算をみずほ銀行にご評価いただき、当社発行の無担保社債を、お引受けいただいたもので御座います。
当時、当社の社債を大手銀行にお引受けいただいた事実を、平素よりご支援いただいておりますお取引き先様方には、真っ先にお伝えすべきところでございましたが、その事実に浮かれることなく、頃を見計りご報告申し上げなくてはと、これまで思案して参りました。
あれから半年近くが経過し、当社が只今活動させていただいている第10期の事業年度も当月には上半期を締め括り、来月より、いよいよ大事な下半期へと突入して参りますので、頃合いも良しと判断し、ここに報告をさせていただく事と致しました。

お陰様で、当社は、本年来る10月には、創業満10周年を迎えさせていただく事となります。
思い起こせば、地元横浜の地場企業として小さく立ち上がったベンチャー企業が、9年の歳月を費やし、一心に事業に勤しみ、目指す市場と社会からの信頼を勝ち取ろうと邁進して参りました。

当社の発行社債を大手銀行に、引受けていただいた事実意義は大変大きく、創業時の小さな零細ベンチャーが自助努力により成長発展の結果、これからの事業成長性と現在の安定的財務評価をいただいた証でございます。
この事実は、はばかりながら当社が「社会的信頼」と「企業の品格」をも勝ち得た瞬間であると、当時は社員一同で歓喜した瞬間でございました。
しかし事業とは陽気に浮かれ足元をふらつかせてならないと、次なる瞬間、兜の緒を締め直した次第でございます。
あれから半年、お陰様で、事業は更に成長させていただいており、この後もお客様の満足と市場での存在価値を真摯に高めて参りたい思っております。
小さな前進の一歩一歩の積み重ねが、未来をきっと大きく輝かしいものにして行くと、信じて止みません。
このたびは、ご報告が遅れ、誠に失礼申し上げましたが、事情ご賢察の上、ご容赦賜ります様、お願い申し上げます。
これからも社員一同、事業用不動産開発市場におけるオピニオンリーダーを目指して参りますので、今後とも倍旧のお引き立ての程、宜しくお願い申し上げます。




 

この件について問い合わせる

キーワードで探す
エリアで探す
各支社ブログ サブリース フランチャイズ デポレント 委員会活動ブログ 高田馬場支社 四ツ谷支社 二子玉川支社 立川支社 錦糸町支社 スマホバイブル 国内外コラム コマースリアルター サポーター 店匠会
 
このページの先頭へ